港区 清岸院 手すり

港区 清岸院 手すり

東京都港区愛宕にある清岸院さんの玄関前階段に手すりを制作しました。
寺へみえる年配の方へのご配慮として、シンプルでさわり心地よいつくりに仕上げました。
支柱の上下を細したつくりは、ハンマーワークで施しているのです。
住職曰く、ステンレスの手すりでは味気ないので鍛造で制作して欲しいとのご要望でした。
住職、奥様、設計の保坂さん皆様に気に入っていただけ、自分自身も鍛造らしいつくりが出来たことを嬉しく思います。

清岸院さんはとても居心地のいい場所です。都会の喧騒は全く感じられず、東京タワーが正面に見えるロケーション。
寺の設計はウノウ”ィック保坂さん、建具は偶然ながら私たちの地元飯能の安藤木工所さんの制作でした。
ご縁をいただき、またご縁も感じありがとうございます。

  

タグ-Tag


»
«