階段・手すり

埼玉県日高市の瀧泉寺さん本堂の改修プロジェクトにて 本堂へ上がる手すり、アプローチ スロープ手すりをご依頼いただき制作しました。 ご高齢の檀家様が本堂へ上がるのにやや不便さを感じ、ご本人のご厚意により 本堂改修の運びとお聞きしました。意匠に拘る住職ご夫妻のご意向で握りやすく 華美でなく加成らしい鍛鉄デザインのご要望にお応えし 鋼材を厳選し支柱との繋ぎ目に鉄のくびれを加えました。 本堂へは経年の建物の歪みも考慮し両側のラインを合わせることが 容易ではありませんでしたが、鉄の特性を生かしぴったり合わさった時には とても気分がよかったです。 7月某日には、お披露目の会を催され本堂が飾られ 境内には蓮の花が見頃を迎えていました。      ...

内装完成後螺旋階段前で、 #Alchimiste シェフ山本様、 #Esquisse 代表甲斐様と記念写真。 メイン厨房とサブ厨房を結ぶ螺旋階段はオーナー自らのご要望で制作へ至りました。 螺旋階段の手すりはそのまま上へ抜けるようなデザインでお客様の席からちらりと見えます。 エスキス 甲斐様、スタッフの皆様ありがとうございました。 http://alchimiste.jp/ http://www.esquisse-inc.com/           ...

個人宅の階段本体を制作しました。 鉄の階段はインパクトがあり、上り始めの一段目をやや広げて意匠を凝らしています。 そうすることで奥行と視覚が広がり開放感が生まれます。 FB(平鉄)を使った手すりを2階のフェンスまで繋げ、リビングの小窓に面格子を加えクールな印象になりました。     ...

上尾市内にある住宅展示場にアプローチ階段手すりを制作しました。 ご来店されるお客様はもちろん日々使われる手すりなので 玄関回りの顔にもなるデザインのご要望にお応えして縦の直線と それを支えるような唐草の飾りを組み合わせました。 唐草の曲線は鉄を裂き広げてかたちつくっています。 細かな細工にもこだわり、硬い鉄のイメージを柔らかく軽やかに。  ...