Author: kanari

由緒あるお寺のプライベート通路に門扉を制作しました。 蓮をモチーフに既存の建物に負担を掛けないよう施工しました。 大きな蓮のモチーフとプライベートを遮るゾーンを鍛鉄らしさを出して 裏側(プライベートゾーン)からも蓮の花が美しく映えるようにしました。 ...

造園会社の社屋リニューアルに伴い看板をご依頼いただきました。 鍛鉄(ロートアイアン)らしい手の込んだデザインを好まれ、それに相応しい制作に努めました。 造園業に則り、大胆な葉っぱの中にも繊細さも表現し既存のロゴをあしらいました。 ...

「Ganbappe MARUMORI we'll be back」 丸森町復興分校へ復興のシンボルとしての校章を制作し寄贈しました。 デザインは田中裕子さん、以前に制作した高畠熱中小学校の校章から連動し、力強いグーが出来ました。 宮城県丸森町観光案内HPで紹介されています。ありがとうございます。 生徒になりましたので、楽しみに参ります。 http://marumori.jp/blog/2020031334949/ ...

由緒あるお寺へ蓮の花をモチーフにしたオブジェを制作しました。 蓮の花は立体的に鍛鉄に拘るつくり 規則正しく並ぶ模様もハンマーで叩き鉄の柔らかさを意識しました。 ここへ訪れる方々が和むように、優しい蓮でありながら凛とした佇まいも表現しました。 ...

鍛鉄の門扉を探され、上棟1年前に工房へお寄せいただき 様々なデザインをみて決めて制作へ至りました。 好きなアールに拘る施主様、門扉の柔らかな曲線のデザインや 面格子の屋内から見た様子、面格子の軽やかなアールなど まるごとロートアイアンが映える心地よい住まいを建築に反映されていました。 ...

ワンちゃん、ネコちゃんがお家の中から飛び出さないようにフェンス、ゲートをご依頼いただきました。 フェンスはスタンド(置き型)で移動が出来るようにして、ゲートは上部の金物で開閉出来る仕様です。 ゲートのない時は、宅配のお兄さんへ飛びついたようですが、ゲートを取り付けたらおとなしくしているそうで、、 ...

バルセロナにあるカサ・ミラのバルコニーを模写し制作しました。 ガウディ―建築の中でも複雑なカサ・ミラの一部を模写するにあたり 構造や鋼材の使い方など作り手側からのアプローチが体験出来たように思います。 当時、カサ・ミラ建築途中でガウディは設計から下りてしまいますが 弟子によって完成したと現地の方にうかがいました。 このようなバルコニーの制作は、当時バルセロナにあった機関車工場で制作されたのでは、と推測されています。 100年前の資料やガウディの人間関係から様々憶測されるお話も興味深いです。 第115回太平洋展 出品作品(2019年 太平洋美術会退会) ...